アイドロンの果実

前に作ったゲームのイラストです。

アイドロンの果実

LiveMakerで作ったクソゲーのイラスト。

ゲーム画面

アイドロンの果実タイトル画面
製作に使用したPCが壊れたからゲーム本体とPSDデータしか残っていない。なぜかver1.0のプロジェクトは残っている。ver1.0はただのノベルゲーム。ver2.0はパズルゲーム。バージョンが上がるとゲームのジャンルが変わる。

アイドロンの果実 ゲーム画面
キーボードで操作する。同じマップを女の子→男の子で1回ずつ攻略してシナリオが進んでのくりかえし。攻略もクソもないマップ。

アイドロンの果実 ゲーム画面2
あとで男の子が攻略できるように人を刺さないといけないマップがある。死体にしたあとは他の箱と同じように押して片付けることができる。

アイドロンの果実 ゲーム画面3
任意でいっぱい刺せるマップもある。いっぱい刺すと女の子のグラフィックが変わる。エンディングはマップ内でフルーツを取った数と刺し殺した数で分岐する。周回プレイ前提のため、攻略もクソもないマップも複数用意している。

アイドロンの果実 ゲーム画面4
白と黒しか見えない男の子のために、果実を得たり邪魔なものを動かしたりする働き者の女の子。二人は深い愛情で結ばれているように見えて、女の子は男の子がジャマでたまらなかった。果実をひとつも得ずに人を刺し殺しまくるとTRUEエンド。女の子が男の子の母親であることが示唆され、女の子は男の子を殺害する。

アイドロンの果実 ゲーム画面5
クリアするとタイトル画面が変わる。一度見たシナリオはすべて回想することができる。エンディングを見るたびに特典イラストのピースが埋まっていく。

イラスト

アイドロンの果実 起動アイコン
ゲームの起動アイコン。

アイドロンの果実 使用アイコン
ゲームで使用したアイコン。世界でもっともバナナを描けない人間のひとり。

アイドロンの果実 男の子
男の子のイラスト。

アイドロンの果実 前バージョン
ver1.0のタイトル画面→イラスト鑑賞。画面サイズからして違う。

アイドロンの果実 前バージョン イベントCG1
ver1.0のイベントCG。腕を描けないウデ。

アイドロンの果実 前バージョン イベントCG2
ver1.0のイベントCG。たしかver1.0は男の子のほうが年上だった。親子関係の設定が出たのはver2.0から。バージョンが1.0上がると画面サイズとゲームジャンルと設定が変わる。

アイドロンの果実 前バージョン イベントCG3
アイドロンの果実 前バージョン イベントCG3の差分
ver1.0のイベントCG。白と黒しか見えない男の子視点で話が進む。男の子はどこかに幽閉されていて女の子が助けにくる。女の子は血まみれだが男の子はそれに気づかないというギミック。そこからver2.0に発展して、相手の献身が見えないゆえに報酬を与えられない人間は見捨てられても仕方がないという話になる。前バージョンの話を汲んで発展するシナリオ。バージョンが1.0上がると画面サイズとゲームジャンルと設定とテーマとキャラデザが変わる。