つるつるする毛皮

毛皮であたたまりたい少年少女の無料掌編小説です。

 だれにだってうさぎの背をなでる権利がある。たとえば外出するお姉ちゃんの首のまわりに、いつもうさぎがのっている。あたたかなうさぎ、灰と青のまざったうさぎ、目も鼻もしっぽもないうさぎが、姉を見送るぼくを... gumroad

1と2と31のパララックス

男子中学生が1日違いの誕生日で後輩になった幼馴染をいじめる短編小説です(テーマアンソロジー『夢見月夜の誕生日会』に寄稿)。

 早うまれってなんだ。どう考えたって遅いじゃないか。走る速さも九九を覚えるスピードも身長の伸びも何一つ先行しない。  しかも箕島の野郎は、とびぬけて速い。見よ、この弾丸。一年にしてエース、一日にして... 夢見月夜の誕生日会

week-end

青年がバケモノと一緒に週末をダラダラ過ごす成人向け同人小説です。

成人向け
紹介ページは健全
販売リンクは18禁

あらすじ 生きるために生きるのはもう止めて 人間らしく生きてみよう(笑) 週末はバケモノとH! 情報 18禁 挿絵なし 冊子版 A5の2段 32ページ ...続きを読む

情報構造

男性が幼馴染とオンラインサロンを立ちあげて友達が死ぬオンライン小説です。

 よく考えると無意味な行動だった。私はいつもそうだ。クラスで最後に九九を覚えた人間にできることは限られている。よれよれの長袖の先端の糸くずを捨てて軟禁部屋を出る。  階段のわきから出るとさっそく南禅...続きを読む

いつもよりインスタレーション

男子高校生が高校デビューをするオンライン小説です。

1  やるべきことをやらなかったために、やらなくてもいいことをやった。たとえば今日の英語の予習を昨日やらなかった私は、いまだ息をしている。  困難というものがある。たとえばこの通学路。家は低い位置...続きを読む

解決済ゴースト

男子中学生がスパムメールで可能性の幽霊を解決するオンライン小説です。

 幽霊の足音を知っているかと聞かれたとき、目前の男がむだに電源を入れた多くのパソコンから聞こえてくるファンの音と、冷房と、時計の針、回転椅子に座ってくるくると回っている永川部長の口笛がたえまなく場を温...続きを読む

ひよこさらさら

読書で思いやり深くなった男子中学生が小説を書かないオンライン小説です。

 人はなぜだか美しいものを愛する。あるいは愛しているものを美しいと評する。純文学先生によれば美は真理や善に通じるらしく彼に寵愛されているヒィッキーによれば美しいものはあまりにも希少ですぐに消えてしまう...続きを読む

ゆきづまり殺し

男子高校生の恋人がとつぜん男になるオンライン小説です。

 死人は、生きかえらない。奇跡でもないかぎり。そして奇跡は、起こらない。だからもしだれかが生きかえったとしたら、その人はもともと、ちっとも死んでいなくて、せいぜい仮死状態で、こちらで勝手に死んだと思い...続きを読む

マグロ義務

オートロックの暗証番号を忘れた男が小学生とお話しするオンライン小説です。

 献辞に目も止めなくなり、それすらも物語に組み込むようになったとき、私は大人になったのだと思った。「けんじって何?」あなたへ、あるいは、あなたに捧ぐ。丸まっていた彼の背がごろんと揺れて踏み込み板にぶつ... 小説家になろう

シナントロープ

男子中学生が先輩の自傷の一環として交際するオンライン小説です。

 リストカット先輩はよく中庭に出没し、草むしりをしている。親指と人差し指で雑草の先端をつまんで、ぶちっと切っている。中途半端に残されてぬるい風にゆられる草を、リストカット先輩は容赦しない。ぶちっ、ぶち... 小説家になろう

天使定額あくまサービス

男が定額サービスに負けるオンライン小説です。

 天使のささめきを聞いたことがある。正確にはそれはささめきではなく鼻歌だった。さらに詳しくいえば、だぼだぼのパーカーのポケットに手をつっこんでだらだらと歩いている茶髪の女の鼻歌だった。すれちがったのは... 小説家になろう

クラスメイトが痴漢している女装男

クラスメイトが痴漢している女装男が女かもしれないオンライン小説です。

 クラスメイトが痴漢している女装男を前に考える。彼は気づいているだろうか。電車が揺れてつり革を持った女装男が座席側に身を倒してくる。すでに見慣れた見知らぬ顔は、見知った制服を着慣れていた。スカート、あ... 小説家になろう

等身大きゅうり

男子中学生が高い理想に首を痛めながら夢オチするオンライン小説です。

あえてうれしい、きゅうりかな 目次 1話 2話 3話 あらすじ デッカイ女友達、小皆沙月(こみなさつき)と恋人になりたいちっこい男子中学生、高井幸吉(たかいこう...続きを読む

ビーストライプ

新聞部が全校生徒を洗脳するために超人をプロデュースするオンライン小説です。

1  同じ言葉を異なる人から今月だけで三回聞いた。インターネットで調べてみると、それは有名人の発言らしい。「つまり女体は好きだが女は好きじゃないんだ」これで四回目。  部室の長机一面にはりつけた、...続きを読む

カイコガ

男子高校生が小説を書いたと認めるオンライン小説です。

1  文芸部は書く人間を求める他、読むだけの人間をも許す。しかし小説は彼らの間でつねに愛されているわけではない。だれもいない静寂のなかで、床に置かれた攻略本、新書、地図、成人向け雑誌、料理本、絵本が...続きを読む

弱き愛の強み

男子高校生が親友を犠牲にして見知らぬ人間を救うオンライン小説です。

 休日夕方自室。突如として正義に目覚めた俺は、猫の死骸とホームレスの垢と妹の髪の毛を煎じたものを友人に内緒で飲ませた。いつも気だるげで冴えない友はがたがたと震えて穴という穴から煙を出したと思うと、大き...続きを読む

ホワイトバランス

男子大学生が知らない相手と文通リバーシをするオンライン小説です。

 気持ち柔らかな緑の盤に黒の格子が走っている。盤の両ふちに縦に並べ置かれた石をつまみ、黒、白、黒、白、と指のなかで転がして視線をずらす。その先には一枚の写真がある。中央にぎっしりと、端には掛かっていな...続きを読む

コモン趣味

人々に趣味を提供するオンライン小説です。

 しんしんと冷え込む夜から朝に掛けて、ページに換算して一万ページほどの新しい趣味が積もった。もちろんそれは人々の処理能力に追いつかない数で、不必要なものと必要なものを自動的に分けることも限界に近づいて... 小説家になろう

きえないあのあと

あのあと、青年の足跡が消えなくなったオンライン小説です。

 足跡が自然に消えてなくなるということはありえない話です。覚えていますか。君はぼふぼふと音を立ててまっさらな雪を潰してゆきました。なんの躊躇もなく、です。捨て置かれた事実は君を糾弾できる時が来るまでじ... 小説家になろう