きえないあのあと

あのあと、青年の足跡が消えなくなったオンライン小説です。

 足跡が自然に消えてなくなるということはありえない話です。覚えていますか。君はぼふぼふと音を立ててまっさらな雪を潰してゆきました。なんの躊躇もなく、です。捨て置かれた事実は君を糾弾できる時が来るまでじ... 小説家になろう