グリーンネイル

2人の女の子が互いの爪を緑に塗りあうオンライン小説です。

リンク

小説家になろう

冒頭

 私たちは白や黒には程遠い、緑のきずなで結ばれている。赤でもなければ青でもないその色は、お互いにゆるしあうことをゆびきりする私たちの爪に宿っている。人間の体にはあまりにも不似合いな、芝の緑より濃い緑は二人で選んで買ったものだ。先生に見つかったら怒られてしまうから、私たちは服の袖をむりに伸ばして、指先を見せないように隠す。だから、二人のひそかな同盟は白黒写真で見たって一目でわかってしまう。だって私もイチヤも服の袖が不自然にだるだるだから。

情報

  • 2017年10月21日
  • 1771文字