だんだんこ

男子小学生がマンションの階段でお兄さんに殴られるオンライン小説です。

リンク

小説家になろう

冒頭

 ぼくはいつからおにいさんとなぐりあっていたんだろう。きっと最初はおそろしいことだと思っていたに違いなかった。心臓をばくばくと鳴らして走って帰って布団をかぶってがたがたと歯をならしていただろう。夕食の時間、両親がぼくを問い詰めやしないかと怯えてごはんがまったくのどに入らないこともあり得たはずだった。しかしどんなことでも何度も繰り返すうちにそれがいつもどおりになってしまう。

情報

  • 2017年03月24日
  • 7908文字