特別定額給付金で買ったもの

特別定額給付金で買ったものについての記録です。

あらすじ

2020年。新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一環として1人につき10万円が支給された。

購入したもの

特別定額給付金で買ったもの

購入してすぐの反省

10万円で16品。貧乏人の見本である。しかし仕方なかった。高価なもので欲しいものが思いつかなかった。父に買ってもらったショボい洗濯機やテレビはまだ使えるから買い替える気にはならない。パソコンはもう2台ある。とりあえず減税か給付金があることを見込んで3月中旬に作成した欲しいものリスト+創作に使えそうなツールや教本を購入することにした。貯金は考えなかった。貯金はある。それに不況で貯金の価値が低くなるかもしれない。というわけで買った。10万7千20円。イラスト教本のうち2冊は玄光社のセールで半額で購入することができた。新品。まだすべてに目を通していないし触れていない。コンベクションオーブンだけ積極的に使用している。チーズトーストをたくさん作れてよい。一度に4枚も焼ける。おいしい。

この使い道がよかったのかどうかはすぐにはわからない。だからもう少し経ってからまた反省しよう。3年後には何かの奇跡で10万7千20円を生みだせているかもしれない。未来はわからない。でも3年後にはアイリスオーヤマのコンベクションオーブンは壊れているだろう。未来はわかる。