コンテストに応募している

応募したコンテストを記録しています。

全部落選している


2019

  • 09月30日 
    第16回坊っちゃん文学賞
  • 04月30日 
    第14回ちよだ文学賞
  • 03月03日 
    はじめての夜 小説賞

2018

  • 09月26日 
    第6回日経「星新一賞」
  • 09月14日 
    第5回 林芙美子文学賞
  • 08月31日 
    第17回 江古田文学賞
  • 07月26日 
    第6回日経「星新一賞」
  • 06月30日 
    川端康成青春文学賞
  • 05月21日 
    怪談えほんコンテスト
  • 04月21日 
    川端康成青春文学賞
  • 04月06日 
    川端康成青春文学賞
  • 01月31日 
    第3回ショートショート大賞
  • 01月28日 
    第3回ショートショート大賞
  • 01月23日 
    第3回ショートショート大賞

2017

  • 12月29日 
    第3回ショートショート大賞
  • 12月25日 
    第3回ショートショート大賞
  • 11月12日 
    第193回短編小説新人賞
  • 10月31日 
    第34回太宰治賞
  • 09月04日 
    第20回長塚節文学賞
  • 06月20日 
    第97回オール讀物新人賞
  • 05月31日 
    第48回JX-ENEOS童話賞
  • 05月07日 
    第15回北日本児童文学賞
  • 04月30日 
    第48回JX-ENEOS童話賞
  • 03月31日 
    第14回ミステリーズ!新人賞
  • 03月31日 
    「こわいこわい百物語」(仮題)シリーズ
  • 02月11日 
    第九回日本新薬こども文学賞
  • 02月9日 
    『飛ぶ教室』作品募集
  • 01月10日 
    第34回アンデルセンのメルヘン大賞

2016

  • 12月31日 
    第12回全作家文学賞
  • 11月03日 
    第17回グリム童話賞
  • 10月31日 
    第33回日産 童話と絵本のグランプリ
  • 09月15日 
    第28回新美南吉童話賞
  • 09月06日 
    第28回舟橋聖一顕彰 青年文学賞
  • 08月26日 
    第9回ノースアジア大学文学賞
  • 06月30日 
    第9回絵本テキスト大賞
  • 06月04日 
    アットホームアワード
  • 05月05日 
    コバルト短編小説新人賞
  • 01月04日 
    第33回アンデルセンのメルヘン大賞
  • 01月04日 
    第26回ゆきのまち幻想文学賞

2015

  • 09月15日 
    第27回新美南吉童話大賞
  • 08月31日 
    第32回織田作之助青春賞
  • 07月30日 
    日常を彩る1粒の森永ミルクキャラメルストーリーコンテスト

番外編

  • 2016年02月28日 
    第1回カクヨムWeb小説コンテスト

09月30日 第16回坊っちゃん文学賞
種類・・・ショートショート
文字・・・3848文字
応募・・・ネット

令和初のコンテスト応募です・・・今年中に結果がわかるコンテストの締切をことごとく守れずにずるずると9月末まで来てしまったため、落選後に公開する予定の小説ストックがなくなってしまいました。ほんとうにミスったなあ・・・10月からは落ちつくので立て直そう。今年のノルマとして10万字以上の作品を3タイトル応募すると決めていて、今は8タイトルぐらい同時に書いているんだけどプロットも作らずに執筆を並行してやるのってすごく効率が悪いな。まったく完成する気がしない。このショートショートも10タイトルぐらい出そうと思っていて1タイトルしか出せなかったし。しかも当日の3時間ぐらいで書いたし。23時56分に応募していたし。もしかしてコンテストに応募したくないのでは? 書きたくないのでは? そんなことは、ないと、いいけど、なあ。


04月30日 第14回ちよだ文学賞
種類・・・小説
文字・・・7575文字
応募・・・郵送

平成最後のコンテスト応募(なんでもありだな)。もともとサイトで公開しようかなと考えていたが、完成できる気がしなかったのでコンテストに応募した。その結果、募集要項が30枚以内なのに10枚未満で送る暴挙。それでも完成させられてよかった。締切を設けるって本当に大事だな。令和ではゆうゆう窓口に出向かなくて済むように・・・というのはおそらく無理だろうから、いつもと違うタイプのコンテストに応募することを目標にやっていこうと思う。Web小説コンテストとかシナリオコンテストとか。あと10万字を超える作品もそろそろ完成させて応募したい。


03月03日 はじめての夜 小説賞
種類・・・小説
文字・・・15792文字
応募・・・ネット

「はじめての夜」をテーマにした短編小説。前回の応募から半年空いたのはこの作品のせいで、本当はこの小説を書いている場合ではない(イベントで委託予定の同人誌3冊の原稿が一つも終わっていない)が、「これを書き終わらなければ次に進めない」となんとか仕上げた。悩んだり時間をかけたりするほど良い作品になるとは思わない、少なくとも自分はそうではない。でも「こういうものを作っていきたいな」と方向性を再確認はできたのでよかった。なにも解決していないけど。なにがよかった、だ、明日と明後日と明々後日の私に謝れ。


2018 (以降はPDF化する予定)


09月26日 第6回日経「星新一賞」
種類・・・SF小説
文字・・・7945文字
応募・・・ネット

二作目。執筆をはじめてから200字程度のあらすじも書いて応募するまでに6時間40分ぐらい。最初に書こうと思っていた話とまったく違うものになって途中で諦めそうになった。諦めなかった。課題の「あなたの理系的発想力を存分に発揮して読む人の心を刺激する物語を書いてください。」にはやはり近づけていないが、少しはSFっぽくなったかも。あと2タイトルを考えていて、これは課題に応えた内容になりそう。でも締切に間に合わなさそう。
(追記)2019年01月01日 なんとこの日が2018年最後の応募になってしまった。年内にあと3タイトルぐらい応募するはずだったのに! 2019年は基本的に1万字以上の作品を応募していこうと思います。目標は10万字以上を3タイトル。長編を書く体力をつけるぞ。 落選したので2019年1月29日に公開しています。>『仮定法過去完了』


09月14日 第5回 林芙美子文学賞
種類・・・小説
文字・・・25246文字
応募・・・郵送

消印締切当日の10時間で2万字を書いて電車に乗って街に出てゆうゆう窓口に行って応募した。郵便局まで走っている途中で死ぬかと思った。今日の朝から執筆しておけばこんな目に遭わなかったのに! 書き終えてから一度も読み直していないし、すごくやる気のないあらすじを書いてしまった。というより原稿以前に不備があるかもしれない。でも「これ絶対に完成しないな」と思いながら書いていたので、完成できて本当によかったです。ずっと筆が遅いと思っていたけれど、気分が乗れば1時間2000字のペースで書けるもんだな、みたいな考え方をするとまた当日に書きはじめてしまうので、次の郵送原稿は、ゆうゆう窓口で、出さない、ようにしたい。いつも似たようなことを言っているので断言はできない。Qotyのプロジェクトページの閲覧数が他の自プロジェクトは1桁台なのにこの小説のプロジェクトだけ50viewを超えていたのも良いプレッシャーになりました。なにがどうしてそうなったのかよくわかりませんが、ありがとうございます。あー、楽しかった! 落選したので2019年1月13日に公開しています。>『いつもよりインスタレーション』

いつもよりインスタレーション


08月31日 第17回 江古田文学賞
種類・・・小説
文字・・・19537文字
応募・・・郵送

久しぶりの郵送。書きはじめて表紙をつけた原稿を印刷するまで計15時間程度。郵送後に最後の最後でミスをしていたと気づいてガックリ。去年の夏からいつもポメラで執筆していた応募原稿を今回はPS Writerで書きました。執筆中は背景やフォントで遊んでいました。いい気分転換になって書いていて楽しかったです。


07月26日 第6回日経「星新一賞」
種類・・・SF小説
文字・・・9804文字
応募・・・ネット

「第4回藤本義一文学賞」(キーワード:夢)に向けて書いていたものを完成させて応募しました。また間に合わなかった(1年ぶり3回目)。課題の「あなたの理系的発想力を存分に発揮して読む人の心を刺激する物語を書いてください。」にまったく対応できていない作りになってしまった。文系的発想力というか、そもそもSFでないというか。まだ締め切りまで時間があるので、次はもっとそれらしいものを送りたいです。落選したので2019年1月29日に公開しています。>『情報構造』

情報構造


06月30日 川端康成青春文学賞
種類・・・小説
文字・・・9163文字
応募・・・ネット

「Qoty」で途中から執筆作業を記録しました。オチも展開もテーマもタイトルの意味も決まっていない状態で書きはじめたのでたいへん難航した、けど完成した。実際に書くことって本当に大事だなと思いました。書かないと始まらないです。6月に出したい作品がもう1作あったけど1行も書かなかったから応募できなかったし。胸に刻んで7月の応募は締切ギリギリにならないようにしたいです。落選したので2018年12月4日に公開しています。>『解決済ゴースト』

解決済ゴースト


05月21日 怪談えほんコンテスト
種類・・・怪談に属する物語
文字・・・?(1000字以内)
応募・・・ネット

応募フォームに直接テキストを書いて応募しました。今まで応募した中でいちばん少ない文字数。規定ではないものの「文字数は800~1000文字程度」と公式ページに書いてあって、とりあえず1000文字に収めたけど大変でした。掌編を書く練習をしたほうがよいかもしれない。


04月21日 川端康成青春文学賞
種類・・・小説
文字・・・11039文字
応募・・・ネット

「第25回電撃大賞 電撃小説大賞」の短編部門に向けて書いていた小説を完成させて応募しました。締め切りに間に合わなかったというのもあるけど、そもそも規定枚数(400字詰め42枚〜100枚)に達するようなタイトルではなかった。電撃には毎年応募したいと思いながら出来ていないので、第26回こそは応募したいな。青春文学賞にはあと1タイトル応募するぞ。落選したので2018年12月3日に公開しています。>『ゆきづまり殺し』

ゆきづまり殺し


04月06日 川端康成青春文学賞
種類・・・小説
文字・・・9598文字
応募・・・ネット

6月末締切なのに4月のはじめに応募できてよかったです。こういう余裕のある応募をつねに目指したいな。今回はいろいろと挑戦しようと思って小説のために初めて詳細なプロットを作ったけど、プロットの完成前に書きはじめた冒頭でさっそく登場人物が一人増えたのでいつもどおり気の向くままに書いた。募集内容である「みずみずしい感性で青春を描いた物語を期待します」の文言が面白いのであと一作応募したい。落選したので2018年12月4日に公開しています。>『ひよこさらさら』

ひよこさらさら


01月31日 第3回ショートショート大賞
種類・・・小説
文字・・・3880文字
応募・・・ネット

締め切りの5分前に書き上げて3分前に出しました。これでラストの五作目。すでに書いていた導入に2706文字たして応募するまで2時間23分かかりました。前回より早く書けたことになるのか、それともいつも導入に時間をかけているのか。とにかく複数作品応募できてよかったです。本当はショートショート大賞向けにあと15タイトルぐらいあったが、これらは違うコンテストに向けて完成させたい。
落選したので2018年6月9日に「小説家になろう」で公開しています。>『マグロ義務』


01月28日 第3回ショートショート大賞
種類・・・小説
文字・・・4330文字
応募・・・ネット

四作目。めずらしく書き始めてから応募完了するまでの時間をはかりました。285分、5時間ぐらい。これってやっぱり筆が遅いのかな。
落選したので2018年6月9日に「小説家になろう」で公開しています。>『天使定額あくまサービス』


01月23日 第3回ショートショート大賞
種類・・・小説
文字・・・3314文字
応募・・・ネット

これで三作目。400字詰め原稿用紙換算15枚ってそこまでショートショートじゃないな。
落選したので2018年6月6日に「小説家になろう」で公開しています。>『ララバイ』


2017


12月29日 第3回ショートショート大賞
種類・・・小説
文字・・・4610文字
応募・・・ネット

前回の反省を活かして、原稿に書き忘れていたタイトルをきちんと記しました。これで二作目。漠然と短編を応募してもつまらないので、このコンテストに応募する際の作品目標を考えました。「ショートショートではなく短編小説と思って書く」です。だめだと思います。
落選したので2018年6月6日に「小説家になろう」で公開しています。>『クラスメイトが痴漢している女装男』


12月25日 第3回ショートショート大賞
種類・・・小説
文字・・・4297文字
応募・・・ネット

原稿にタイトルを入れなければいけないのにすっかり忘れていました。自動返信メールに応募した作品ファイルが添付される素晴らしい仕様。ネット応募のコンテストは全部この仕様にしてほしいです。原稿用紙15枚以内のショートショートということで、できるかぎりたくさん応募する。まずはこれで一作目。
落選したので2018年6月9日に「小説家になろう」で公開しています。>『シナントロープ』


11月12日 第193回短編小説新人賞
種類・・・小説
文字・・・10,480文字
応募・・・ネット

「第3回 藤本義一 文学賞」(キーワード:虫)に向けて書いていたものを本日完成させて応募しました。締切は12月10日なので、またもや余裕のある応募です。11月末の締切も30日に応募しなくて済むように頑張りたいです。
落選したので2018年4月7日に「小説家になろう」で公開しています。>『ビーストライプ』

ビーストライプ


10月31日 第34回太宰治賞
種類・・・小説
文字・・・16,571文字
応募・・・郵送

「ファミ通文庫×カクヨム「僕とキミの15センチ」短編小説コンテスト」(キーワード:15センチ、男女)に向けて書いていたものを本日完成させて応募しました。正直あんまりな出来なのですが、この作品のことがここ数ヶ月ずっと気にかかってスランプになっていたので潔く諦めました。落選時までにこれを改善できるだけの力をつけておきたいです。
締切より1ヶ月と10日も早い応募になったので今回はクリックポストを使用しました。クリックポストは消印がつかないので、消印締切当日23時に郵便局に向かう人間にはまったく向かないサービスなのですが、クレジットカードで決済できる&宛名を手書きしなくてよい&追跡機能もあるのは便利だなと思いました。レターパックより安いし。今日、レターパックライトを2個買ったら720円も取られたことに、知っていたはずなのに驚いてしまいました。いつも消印を気にせず応募できるようになりたいです。
落選したので2018年3月28日に「小説家になろう」で公開しています。>『等身大きゅうり』

等身大きゅうり


09月04日 第20回長塚節文学賞
種類・・・小説
文字・・・12,360文字
応募・・・郵送

二ヶ月半ぶりの応募です。久しぶりに完成を目指して書いたので、1万2千字+あらすじ800字程度を書くのに18時間も掛かりました。締め切りを9月4日必着だと勘違いしていたので、9月2日に書き終える予定で8月30日から書きはじめ、結局あらかた終わったのは3日の午前中です。毎度のことながら自分の計画性のなさに驚きます。しかし今回は深夜のゆうゆう窓口で消印を押してもらうことなく応募することができたので、少し自信がわきました。
落選したので2018年3月22日に「小説家になろう」で公開しています。>『カイコガ』

カイコガ


06月20日 第97回オール讀物新人賞
種類・・・小説
文字・・・27,610文字
応募・・・郵送

原稿用紙の左端を若干濡らしてしまいました。消印締切当日の23時45分のゆうゆう窓口前にて気づいたのでどうしようもありません。文章がまたがないように調整しながら作った原稿なので濡れたのを見たときは悲しかったです。当日に出すのはだめですね。雨の日に出すのもだめ。あとレターパックを事前に用意しておかないのもだめです。コンビニに全然置いてない……反省点はたくさんありますが、頑張って書いたなと思います。普段はたくさん書いても400字詰め30枚ぐらいなのに、今回は換算で84枚。3倍近くあります。この達成感と反省点を胸にもっと長い作品を応募していきたい。
落選したので2017年10月5日に「小説家になろう」で公開しています。>『弱き愛の強み』

弱き愛の強み


05月31日 第48回JX-ENEOS童話賞
種類・・・童話
文字・・・1,782文字
応募・・・ネット

2作目。「心のふれあい」というテーマを原稿用紙5枚以内で書くって難しい。
落選したので2017年10月21日に「小説家になろう」で公開しています。>『グリーンネイル』


05月07日 第15回北日本児童文学賞
種類・・・児童文学
文字・・・10,681文字
応募・・・郵送

文字が見やすくなると思って買ったアイボリー色のコピー用紙が、思いのほかアイボリーだったので規定30枚をびっしり書いて、しっかり消費しました。まったく減ってません。
落選したので2017年10月4日に「小説家になろう」で公開しています。>『先端の丸い暴力』


04月30日 第48回JX-ENEOS童話賞
種類・・・童話
文字・・・1,713文字
応募・・・ネット

4月の応募が0になりそうだったので、当日1時間半ぐらいで書きました。5枚以内で応募できるコンテストは貴重なので、もしかしたら5月にまた出すかもしれません。
落選したので2017年10月21日に「小説家になろう」で公開しています。>『ブランコネーム』


03月31日 第14回ミステリーズ!新人賞
種類・・・ミステリー小説
文字・・・8,695文字
応募・・・郵送

もともと「第2回SS大賞」に向けて書いていたものを本日完成させて応募しました。
落選したので2017年6月2日に「小説家になろう」で公開しています。>『フリークフレーク』

03月31日 「こわいこわい百物語」(仮題)シリーズ 原稿募集
種類・・・児童文学(ホラー)
文字・・・1,457文字
応募・・・郵送

高校生ぐらいの時に書いた小話を締め切り当日にリメイクして応募しました。
落選したので2017年9月23日に「小説家になろう」で公開しています。 >『規則正しく赤青黄色』


02月11日 第九回日本新薬こども文学賞
種類・・・絵本の題材となるストーリー
文字・・・1,911文字
応募・・・ネット応募

もう何度目かわからないのですが、また締め切り当日の21時から書き始めてしまいました。間に合ってよかったです。
落選したので2017年5月5日に「小説家になろう」で公開しています。 >『朝になるまで会いましょう』


02月09日 『飛ぶ教室』作品募集
種類・・・児童文学
文字・・・7,033文字
応募・・・郵送

もともと「小説家になろう」に投稿しようと書いていた短編小説なのですが、締め切りがないとまったく完成させる気にならなかったので作品募集に応募してみました。午後6時55分前後で郵便窓口に駆け込んだので、必着締め切り(2月10日)に間に合うかどうか心配です。追跡サービスを利用したら間に合っていました。
落選したので2017年4月24日に「小説家になろう」で公開しています。 >『ナローノベル』


01月10日 第34回アンデルセンのメルヘン大賞
種類・・・童話
文字・・・7,909文字
応募・・・郵送

休暇をとっていたので、のんびりとした気持ちで当日に仕上げました。
落選したので2017年3月24日に「小説家になろう」で公開しています。 >『だんだんこ』


2016


12月31日 第12回全作家文学賞
種類・・・小説
文字・・・13,319文字
応募・・・郵送

「第2回藤本義一文学賞」(キーワード:カメラ)に向けて書いていたものを本日完成させて応募しました。
2017年からはスケジュール管理を徹底して、締め切りより前に応募できるようにしたいと思います。それから2016年は短編ばかりを応募してきたので、もう少し長い小説も応募したい。
1次通過後、落選したので2017年7月16日に「小説家になろう」で公開しています。 >『ホワイトバランス』

ホワイトバランス


11月03日 第17回グリム童話賞
種類・・・童話
文字・・・1362文字
応募・・・郵送

募集要項に従って「月」をテーマに童話を書きました。
締め切り当日の22時30分から書きはじめて23時55分にゆうゆう窓口で応募しています。
落選したので2017年1月16日に「小説家になろう」で公開しています。 >『永遠のまる』


10月31日 第33回日産 童話と絵本のグランプリ
種類・・・童話
文字・・・2881文字
応募・・・ネット

記録していなかったのですが、たぶん執筆時間は2、3時間だと思います。
落選したので2017年3月13日に「小説家になろう」で公開しています。 >『コモン趣味』


09月15日 第28回新美南吉童話賞
種類・・・童話
文章・・・2391文字
応募・・・郵送

童話です。調子にのって消印締切当日21時30分から書きはじめ、途中休憩や、PCのフリーズを交えつつ23時50分に郵便局で郵送しました。
落選したので2016年11月26日に「小説家になろう」で公開しています。 >『返品しろくま』


09月06日 第28回 舟橋聖一顕彰 青年文学賞
種類・・・小説
文章・・・12440文字
応募・・・郵送

短編小説です。本日当日消印有効だったので23時57分に郵便窓口に出しました。
落選したので自作ノベルゲームとして公開する予定です。


08月26日 第9回ノースアジア大学文学賞
種類・・・小説
文章・・・3213文字
応募・・・郵送

締め切り当日の21時ぐらいから本気で書き始めて、23時50分に隣町の郵便局で応募しました。
落選したので2016年11月26日に「小説家になろう」で公開しています。 >『天気の軽薄』


06月30日 第9回絵本テキスト大賞
種類・・・絵本の題材となるストーリー
文章・・・(説明書きを除いたテキスト部分は1000字いかないぐらい)
応募・・・印刷して応募

深夜にノリノリで書いて印刷して、会社の昼休みに応募しました。
落選したのですが、深夜のテンションで書いただけあって面白くないので公開しません。


06月04日  アットホームアワード
種類・・・小説
文章・・・9653字/29.4KB
応募・・・Wordファイルを応募フォームで送付

落選しましたが、なぜかアットホームアワード6月優秀作品にノミネートされ、アットホームアワードのサイトにて本文が掲載されています。 >『かさねぐらし』


以下は記録が残っていないのでわかる範囲で。


2016年

05月05日 コバルト短編小説新人賞
落選したので、いろいろと改変して連載小説にするつもりです。

01月04日 第33回アンデルセンのメルヘン大賞
手帳の殴り書きには応募したことになっているのですが、この作品だったかはちょっと怪しいです。 >『冷たい星』

01月04日 第26回ゆきのまち幻想文学賞
予備審査通過、本審査落選したので「小説家になろう」で公開しています。>『きえないあのあと』


2015年

09月15日 第27回新美南吉童話大賞
「オマージュ部門」に応募しました。オマージュということで、ごんぎつねを読んだ時に思ったことを小説にしたのですが、自分でも何か違うなと思います。 >『ロンリープルーフ』

08月31日 第32回織田作之助青春賞
23時50分ぐらいにメールで応募した記憶があります。 >『ビシアスサークル』

07月30日 日常を彩る1粒の森永ミルクキャラメルストーリーコンテスト
コンテストには「腐った笑顔」というタイトルで応募していたのですが、さすがに改めました。 >『汚い笑顔』


番外編

2016年04月07日 第1回カクヨムWeb小説コンテスト
読者選考終了日までに10万字を越えれば良いというレギュレーションで、ギリギリ10万字に届かなかった(そもそも日付またぐ直前まで書いていた)気がするのでそもそも応募完了できていないと思います。
>なお2018年3月21日に「カクヨム」のアカウントを削除し、「小説家になろう」に同タイトルを投稿しました。『multiple』

multiple